どうすれば標準化を進められますか?(3)

2016/06/06 投稿

標準化を成功させるための重要な考え方の2つ目は、常に進化するということです。

”アンチ標準化”ではありませんが、標準化に対してネガティブなイメージを持っている方は、「標準化するとやりづらくなる」と感じているのではないでしょうか。

ここでもう一度、そもそも標準化の目的に立ち返ってみたいと思います。標準化の目的は「効率」と「品質」を向上させることです。このことを突き詰めていくと、誰にでもわかりやすく、簡単であることを目指しています。したがって、やりづらいと感じてしまうのは本末転倒といえます。

では、やりづらさを感じたらどうすれば良いのでしょうか?その場合に限り個別対応するか、標準自体を更新することになります。前者と後者のいずれにするかは、そのカスタマイズが汎用性があるかないかで判断されます。

すなわち、標準化そのものが常に進化しつづけるという意識が重要で、一度決めたからもう変更できないと決めつける必要はありません。もちろん、あまりにも標準が変化しすぎても、何が標準なのかわからなくなってしまうので慎重に検討しなければなりません。

最後に、また精神論でしめくくるようになってしまいますが、標準化を進める最大のメリットは、より重要なことを考える時間が増える事であり、考えなくてすむようになることではない。ということを常に意識し続けていきたいですね。